Our Value

BONDICとは

私たちは、企業も消費者も楽しくなれる、
そんな絆を作る、マーケティングコンシェルジュです。

人間って、楽しいことは続きますよね。
そして、その楽しいことが続くためには、それを提供する側が続ける必要がありますよね。
つまり、続ける側も楽しいことであることが必要です。
これは、マーケティングの効果を変えるためのアイデアと同じです。

つまり、マーケティングを本当に最適化するためには「楽しくなれる」ことが非常に重要なのです。

「楽しくなれる」が生み出すマーケティング効果

顧客との関係が「続いていく」ことは、非常に大きな成果をもたらします。
それは、量的なアプローチから、質的なアプローチへの変化するという事です。

ある商品が認知を獲得し、購入、ロイヤルユーザー化までの人数の変化を現した図です。
一般的には、徐々に人数は減少していきます。

①購入から先の面積が売り上げを現しています。

②これまでのマーケティングの多くは初期段階(認知)を拡大することで売り上げをあげるという、全体の量を追及する方法が多く取られてきました。

③弊社がおススメするのは、顧客の質を高め、顧客の減少を最大限食い止めることで、売り上げを拡大するマーケティングです。

これを実現する重要な要素が関係が続くことであり、そのためには「楽しくなれる」ことが重要なのです。

「楽しくなれる」で効果を上げる必須要素

絆を作り、続けていくためには、お客様も、それを提供する側の方々も楽しくなれることが重要です。
つまり「人」をいかに意識できるかが大切なのです。
しかも、現代マーケティングでは思いつきではなく、しっかりとしたエビデンスを把握することが必須で求められます。
そして、他社との差別化のためには、アクションも分析もオリジナリティが非常に重要です。

「楽しくなれる」を実現するのはオウンドメディア

お客様との接点は色々ありますが、企業におけるお客様との重要な接点、オウンドメディアに手を入れない限り、マーケティング効果を改善することはできません。
弊社ではWebに限らず、紙、店舗などを含めた自社が所有する全てのお客様との接点をオウンドメディアとしてとらえております。
まずは、今あるオウンドメディアの能力を最大限発揮し、「楽しくなれる」場にしていくことを目指したサポートを致します。

PAGE TOP