Solution

サービスメニュー

企業活動最適化のためのメニューをご用意しています。

人材最適化

人材難のこの時代に、単なるスキルアップではなく、社内エンゲージメントの強化による人間関係の改善や
人間性の変化に解決策を見出すサービスをご提供します。

インナーマーケティング

マーケティングのプロが、社内SNSを有効活用して
普通の社員のモチベーションを高めて
『離職率の改善』『生産性の向上』を実現します!

  • なぜ研修では無いのか?

  • どうやってSNSを使うのか?

    簡単そうに見える、社内SNSの活用。
    しかし、社内SNSはあくまでツールであって、その活用方法をしっかり考えないと効果は発揮されません。

    また、多くの有名企業で産業医をされている方のお話でも、人が病んでいく、辞めていく最大の原因は「人間関係」だそうです。

    つまり、日常会話ではなく、難しくない形で業務の効率化を図りつつ、楽しく人間関係を構築できるようなバランスを保つことが非常に重要です。

    業務効率化&お楽しみ

BONDICでは適切な仕組みづくりの導入支援と、
効果を発揮し続けるその後の運用をしっかりサポート致します

【導入コンサルティング】⇒【テスト運用】⇒【PDCA】

親孝行プランナー

「ヒトのことを思う気持ち」は人間関係構築の最も大切な基盤です。
まずは、一番身近な親族への感謝の気持ちを伝えることから始めませんか。
また、それを企業がサポートすることで、親族を巻き込んだロイヤリティを醸成することができ、人材の活性化が期待できます。

ありがとう勉強会

「ヒトのことを思う気持ち」は人間関係構築の最も大切な基盤です。
まずは、一番身近な親族への感謝の気持ちを伝えることから始めませんか。
また、それを企業がサポートすることで、親族を巻き込んだロイヤリティを醸成することができ、人材の活性化が期待できます。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

コスト最適化

コストの削減はいつも大切なテーマですが、コストを削減したことで、日常業務に支障をきたしたりしては、企業活動としては逆効果です。 我々は、そういうストレスの無い経費削減を実現します。

海外物流費大幅削減

BONDICの海外物流費削減サービス

大手物流会社を使うのに費用だけを削減するサービスです!
1つから、小さいものでもお送りします!

<サービス例>

Case1普通に航空便をご利用の企業様
コストが下がる可能性がございます。現在のINVOICEと比較してみて下さい。
Case2越境ECをされている企業様
輸送費が販売のネックになっていると感じているお客様へ。
お得な航空便の利用で、お取引の幅を広げてみませんか?
Case3少数、小ロットのお取引がメインの企業様
月々の利用量に制限はございません。1つからでも最速の航空便サービスを、お得にご利用頂けます。
Case4海外の展示会に出展をお考えの企業様
展示パネル、商品サンプルの輸送に数々の実績がございます。
Case5船便をお使いの企業様
「重い荷物は船便」はもう古い!
重い荷物でも船便と陸送のコストを含めたドアツードアでは航空便の方が安い場合がございます。
船便では1か月かかる期間がわずか数日で送ることが可能です。
納期を考えると航空便のほうがメリットがある場合がございます。
船荷証券(B/L)も安く送れます。

お荷物の預け方も、発注を運送会社から我々にして頂くだけで、
お手間は変わりません!
まずは、お気軽にお見積りから!

出入り業者を変えない経費削減

一般的な経費削減は、取り扱い業者さんを変えることで費用を削減すると思います。この方法だと、新しい業者さんに慣れるまでに時間がかかったり、不必要なストレスを感じてしまう事もあるのではないでしょうか。
我々の手法は、出入り業者さんを変えずに経費削減を行いますので、これらのリスクがありません。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

日常業務最適化

働き方改革の流れも含め、時短は非常に重要なテーマです。日常業務を見直す、一部を外部委託することで、実は大きな時短効果、従業員満足度のアップが期待できます。

データ処理業務BPO

マーケティングデータ、人事データ、営業データ……。
様々なデータの処理に追われて他の重要な業務に支障をきたしていませんか?
我々の経験豊富なスタッフがデータ処理業務を代行することができます。

RPA導入支援

データ処理に追われてはいるものの、できれば内部で完結したい。
そんなご要望の場合はRPAが有効な場合もあります。
RPA導入のサポートを致します。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

マーケティング最適化

マーケティングは日々進化していますが、結局はヒトをどう動かすかですので、より「ヒト」に寄り添ったプランニングが重要です。同時に、しっかりとエビデンスを積み上げていくことも重要です。
我々はその両面をサポート致します。
長年培った経験をもとに、データ分析や市場調査のみのサポートも致します。

楽しいを基準にした マーケティングコンサルティング

私たちは、企業も消費者も楽しくなれる、
そんな絆を作る、マーケティングコンシェルジュです。

人間って、楽しいことは続きますよね。
そして、その楽しいことが続くためには、それを提供する側が続ける必要がありますよね。
つまり、続ける側も楽しいことであることが必要です。
これは、マーケティングの効果を変えるためのアイデアと同じです。

つまり、マーケティングを本当に最適化するためには「楽しくなれる」ことが非常に重要なのです。

「楽しくなれる」が生み出すマーケティング効果

顧客との関係が「続いていく」ことは、非常に大きな成果をもたらします。
それは、量的なアプローチから、質的なアプローチへの変化するという事です。

ある商品が認知を獲得し、購入、ロイヤルユーザー化までの人数の変化を現した図です。
一般的には、徐々に人数は減少していきます。

①購入から先の面積が売り上げを現しています。

②これまでのマーケティングの多くは初期段階(認知)を拡大することで売り上げをあげるという、全体の量を追及する方法が多く取られてきました。

③弊社がおススメするのは、顧客の質を高め、顧客の減少を最大限食い止めることで、売り上げを拡大するマーケティングです。

これを実現する重要な要素が関係が続くことであり、そのためには「楽しくなれる」ことが重要なのです。

「楽しくなれる」で効果を上げる必須要素

絆を作り、続けていくためには、お客様も、それを提供する側の方々も楽しくなれることが重要です。
つまり「人」をいかに意識できるかが大切なのです。
しかも、現代マーケティングでは思いつきではなく、しっかりとしたエビデンスを把握することが必須で求められます。
そして、他社との差別化のためには、アクションも分析もオリジナリティが非常に重要です。

「楽しくなれる」を実現するのはオウンドメディア

お客様との接点は色々ありますが、企業におけるお客様との重要な接点、オウンドメディアに手を入れない限り、マーケティング効果を改善することはできません。
弊社ではWebに限らず、紙、店舗などを含めた自社が所有する全てのお客様との接点をオウンドメディアとしてとらえております。
まずは、今あるオウンドメディアの能力を最大限発揮し、「楽しくなれる」場にしていくことを目指したサポートを致します。

このサービスに関するお問い合わせはこちら

PDCAサイクル適正化サービス

「PDCAサイクル」、よく使われる言葉ですが、誤解され、結果的に「PDPDサイクル」になってしまい、改善されない流れになってしまう場合が多いようです。
本来は実施した結果から、次に改善すべき本当のポイントを対処療法ではなく根治を目指して導き出し、それをいかにして「売りの現場」に効果的に活用していけるかという事を行い売り上げの改善に結びつけるものなのです。

  • 抽出されたポイントとプライオリティを踏まえてプランを立てる
  • プランをもとに実行する
  • 正しく実行できたのかを確認する。目標に到達したのかを確認する。
  • チェックの結果を踏まえて、改善すべき本当のポイントを見つけ出し、そのプライオリティを設定する。

BONDICでは、購買データの分析だけでなく、所有しているソーシャルデータやTVメタデータを組み合わせて分析することが可能です。

【内的要因の把握】顧客データを中心とした分析 × 【外的要因の把握】外部(市場)データを中心とした分析

内的要因外的要因 両面を正しく把握することから始まると弊社では考えています。

■分析メニュー


このサービスに関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP