株式会社BONDICとグローバルフレンドシップ株式会社の協業に関し

この度、
株式会社BONDIC(本社:東京都渋谷区、代表取締役 小池 玄)、
(以下、BONDIC)と、
グローバルフレンドシップ株式会社(本社:東京都渋谷、代表取締役 保倉 豊)、
(以下、GFI)は、
GFI電子割符(R)を適切に用いた新たなサービスの市場供給等の準備検討等を開始しました。

本取り組みは、先にGFIが公表しております(下記参考参照のこと)取り組みの、
具体例のうちの1つとなります。

ー参考情報抜粋部、開始ー
今後は、普及の始まった情報セキュリティ分野での健全な利活用事業と、
新たな当該技術の利活用分野が存在することを示していく行動を、
実施していきたいと考えております。
ー参考情報抜粋部、終了ー

参考:
[2017.05.01]
秘密分散技術(電子割符)の新たな利用分野開拓に向けて
http://www.gfi.co.jp/01news20170501_424.html

ベースとなるのは、GFIが寿精版印刷株式会社様に技術ライセンスし、
すでに自治体等での導入事例のある「割りふってます(TM)」で、
秘密分散技術(電子割符)の市場啓発等を兼ねたサービスを具体化し、
多くの皆様に実際にご利用いただくことを目的としております。
先ずは主として、個人事業主や零細組織、50名以下の組織の方々、
所謂一人情シス状態の法人等での現場実務で、
簡便な安全管理措置として役立つ仕組みを具体化し市場供給することを想定しております。

BONDIC代表小池氏のコメント:


長年データにかかわる業務を行ってきました。
データの量も質も増えていく時代の中で、
そのセキュリティは非常に重要な課題です。
あまりにセキュリティ面を重視する結果、
利便性の悪い前時代的なオペレーションを行わなければ
いけなくなってしまっていくことに
忸怩たる思いを持っておりました。
そんな中でGFI社の技術を知り、ここまでしっかりと
セキュリティ面の不安を取り除き、
利便性を維持することができるのか。
という驚きがありました。
同時に、データのセキュリティに不安を抱えている
多くの会社さんにこの存在を知って頂きたいという気持ちを強く持っております。

GFI代表保倉のコメント:


BONDIC小池代表とは、弊社顧問とのご縁でお会いし、
弊社が検討していた秘密分散技術(電子割符)の健全な市場啓発に向けた、
技術電子割符技術を用いた弊社の自主的サービスの市場普及に関し、
いろいろとアドバイス等を頂戴することとなり、
その結果として商品化や市場展開の仕方等を一緒に検討をし始めたことから、
この度のリリースとなりました。
準備中の新サービスの健全な市場普及に向け、
BONDIC小池代表には大いに期待すると共に、弊社としても相互協力していく所存です。

ー両社概要ー


株式会社BONDIC:


インナーマーケティングと顧客向けマーケティングにおいて
データ分析とマーケティングコンサルティングを行っております。

会社名 株式会社BONDIC (BONDIC,Inc.)
設立  2005年8月1日
資本金 1000万円
所在地 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-24-14 EXOS恵比寿 5階
連絡先 TEL:03-5475-5635 FAX:03-5475-5636
代表者 代表取締役 小池 玄
アクセス
JR線『恵比寿駅』東口徒歩5分
東京メトロ日比谷線『恵比寿駅』徒歩6分
http://www.bondic.jp/

グローバルフレンドシップ株式会社


1999年に最初の秘密分散技術(電子割符)の市場供給した会社として、
健全な利用モデルからの市場普及を目指し活動しております。
当該技術標準化の中での、技術区分ーAのリファレンス技術です。

会社名 グローバルフレンドシップ株式会社 (Global Friendship Inc.)
設立  1994年(平成6年)8月29日
資本金 2500万円
所在地 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-32-2 ソネット笹塚102
連絡先 TEL:03-3466-4946
代表者 代表取締役社長 保倉 豊
アクセス
京王線・京王新線・都営新宿線『笹塚駅』徒歩3分
http://www.gfi.co.jp/

本件に関するお問合せ先:


株式会社BONDIC 
e-mail info@bondic.jp
グローバルフレンドシップ株式会社
e-mail gfi-info@gfi.co.jp
PAGE TOP